FC2ブログ

    第4回神戸マラソンの応援その1 

    抽選に落ちたので私は走れないのですが、せっかくなので神戸マラソンの応援に行ってきました。

    20141124IMG_0457.jpg 

    移動の電車内でなんとなく先日買った本を読む私。要約すると

    嫌な奴は放っておけ。悩んでも答えの出ない事でくよくよすんな。

    ってことらしいです。問題は棚上げして後の世代に押し付けろ、って事です。非道い!



    ↓ ↓

    ↓ ↓ ↓

    201411240000.jpg 

    と、プンスカ感情的になっている間に三ノ宮に着きました。適当に

    なんかたぶん海のある方

    に向かって歩きます。ランナーさんの出走前ですが、すでに交通規制が敷かれていて上空には

    ヘリとかバラバラ飛んでてやたら盛り上がってきます。

    ランナー順路の看板に従って

    とりあえず人の多そうな方を目指して適当に進みます。

    201411240001.jpg 

    アーケードを抜けると、おお。コース沿道に出ましたよ。凄い人出ですねえ。皆さん出走したランナーがやって来るのを今か今かと待ち構えていらっしゃいます。私はここから

    なんか右の方


    に適当に進みました。するとなんでしょう、南京町の門の前で銅鑼って言うんですか、

    横山三国志でジャーンジャーンとか鳴ってる奴

    をノリノリでぶっ叩きまくってるおばちゃんと、

    作り物の龍をピコピコさせてるおっちゃんたち

    がいるではありませんか。えらいジャーンジャーンうるさいのですが、いかにも神戸といった趣たっぷりであるこの場所はベストプレイスであると判断し、ここでランナーさんほぼ全員のまだまだ元気な、余裕たっぷりなお姿を動画に収めることにしたのでした。



    HDR-AS100Vを一脚の先につけて持ち上げて撮影しました。モニター無いので適当に勘で撮りました。しかしジャーンジャーンと凄い音です。これだけ銅鑼の音を聞かされ続けると

    爆竹でも放り込んであげないとなんだか仕上がらない気さえしてきます、おそろしいです。テロには屈しませんが銅鑼には屈しそうです。

    いやあ、しかしさすがに18,000人のランナーさんを撮影し続けるのは非常に腕が疲れました、腕プルでした。関係ないですがマラソンがあるって知らなくて道路を渡れなくて困ってる人多数。地下道があるので問題ないみたいなんですが、ずっと警察官の方が対応されてました。

    20141124DSC00218.jpg 

    フルの部のランナーさんが通り過ぎたあと、続いてスタートした10kmの部のランナーさんも通られました。10kmも大概しんどいですからね。頑張ってください!

    20141124IMG_0459.jpg 

    続いてゆっくりと収容バスも通り過ぎます。途中にいくつもある関門に制限時間内にたどり着けなかったランナーは失格となり、この収容バスに回収されます。ひええ。いっぺんくらいは乗ってみたい気がしないでもないです。ちなみに乗ったことのある先輩の話だと

    全員無口ですごい雰囲気悪いらしいです。

    運転手さんもきついな…。どうせやったら

    笑っていいともの歌とか延々流しといたったらええんですよ。ご・き・げ・ん・いっかぁあがぁ?って。わかりきったこと聞いたったらええんですよ。

    20141124IMG_0464.jpg 

    そんなわけで、全てのランナーさんを見送ったあとで30km地点くらいまで先回りするために地下鉄に乗り込んだのでした。

    今回はここまでです。それでは!

    category: マラソン

    thread: マラソン  -  janre: スポーツ

    TB: 0    CM: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://garekioono.blog.fc2.com/tb.php/359-d20e435c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ガレージキット組立・塗装日記

    マラソン大会参戦記

    プロフィール

    Twitter

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード