FC2ブログ

    鴨川でもパーツ磨いて来ました 

    IMG_3906.jpg 

    たまにはバイクにも乗っとかないといけないってことで出町柳の駐輪場(最大480円となかなかお手頃価格)に停めてあたりを散策です。

    何気にこの辺来る頻度高いです。

    いいところなんですよ。ってことで、「たまこマーケット」の舞台のモデルになった枡形商店街です。



    ↓ ↓

    ↓ ↓ ↓
    IMG_3908.jpg 

    アーケードの天井にでかでかと吊られているお祝いメッセージ。

    IMG_3909.jpg 

    反対側はこんな感じ。いいですねえ。と言うか劇場版の「たまこラブストーリー」からもう1年経ってるんですね。

    私も劇場で見てスンスン言ってたのが昨日のことのように思い出されます。

    ちなみにこれ撮ったの朝の7時です。流石に誰もいない。

    IMG_3910.jpg 

    シャッター街商店街ってわけではないです。朝だから。まだ朝だから。

    IMG_3911.jpg 

    なんか「けいおん」の旧豊郷小学校の近くでも見たことのある飛び出し坊や、たまこ&デラちゃんver.です。

    このぐにゃーっと脱力した感じがたまりません。

    IMG_3912.jpg 

    反対側にはチョイちゃんもいます。と言うかですね、

    ごめん、君というキャラを完全に忘れてて誰かわからんかったよ…。

    IMG_3914.jpg 

    当時こちらのお店に交流ノートを設置してくださったというのをネットニュース等で見た気がします。今でも聖地巡礼で訪れる方はいらっしゃるのでしょうか。

    IMG_3916.jpg 

    とりあえず今回の目当てのお店が開くまでの間、鴨川へ。歩いてすぐです。

    こっから4時間くらい時間を潰します。

    しかし変なところがキラキラしてる写真です。なんか

    「出町柳で…賀茂川が…鴨川になっても…ずっとかもがわだょ!」



    って感じです。

    20150504kamogawa.jpg 

    まあこのへんです。

    IMG_3919.jpg 

    ということで、今日もガレキのパーティングラインを#320のペーパーで消していきます。ちなみに野外ヤスリングには

    小さいレジャーシートや、汚れても平気なクッションを持って行ってお尻の下に敷くと非常に捗ります。

    ベンチで座ってやってもいいんですが、ベンチって結構密集して設置されてるので隣に座った人に見られたり、通りがかる人に見られて集中できないのであまりおすすめできません。

    まあ別に見られてもいいんですけどね。むしろ隠れて行うのは見せられる方への配慮です。

    IMG_3920.jpg 

    パーツを川に落としてしまっても諦めてください。絶対に拾いに行かないように。

    川の流れの冷たさ、強さを甘く見てはいけません。割と簡単に死んでしまいます。

    IMG_3925.jpg 

    鴨が余裕で歩いてるのでこんな浅い川なんて平気に思えるかもしれませんが、鴨の足の筋力は成人男性の約20倍ほどだと言われています。

    嘘です。

    IMG_3935.jpg 

    どんどん磨いていきます。たまにパーツ同士を合わせてみます。

    さすがぴよぴよ堂さんのキットです、ビシッと嵌ります。嵌らない時もあります。大体嵌ります。

    画像に写っているのもそうですがオリジナルキャラクターのキットを通販されているので、ガレキ組立て産まれたてみたいな方にも大変おすすめです。

    あと、おっぱいが大きいことが多いです。

    http://piyopiyodo.uzusionet.com/

    IMG_3957.jpg 

    まあ時間あんまり経たないんで、歩いて下鴨神社に。

    IMG_3950.jpg 

    お祭りのお菓子である申餅(さるもち)と冷たいほうじ茶のセット(350円)で休憩。なんかこの木のお盆で出てくるの、おもてなし感があって実にいいですね。値段も手頃なのが嬉しいところ。

    井村屋あずきバーみたいな味でしたけど。


    IMG_3964.jpg 

    流鏑馬(やぶさめ)が行われるようで、実際に使われる弓と矢が舞台に安置されていました。

    思ってたより相当大振りで驚きました。なかなかいいものが見れました。

    IMG_3973.jpg 

    これが実際に流鏑馬が行われる区域です、右手にずらーっと並んだパイプ椅子、こちらに座るには2500円のチケットを長蛇の列に並んで買い求めないといけません。その後ろの立ち見エリアは無料です。が、既に高そうなカメラと三脚がずらーっと並んでました。

    まあ今回は見ずに帰りました。

    IMG_3941.jpg 

    再び出町柳枡形商店街へ戻ってきました。豆大福で有名なふたばさんは大行列です。たしかに美味しいんですが、まあ、開店直後に来ればすぐに買えるので、旅行で来られている方にはなかなか難しいかもしれませんが

    朝ごはんを遅らせてでもこちらに先に買いに来られると時間の節約になると思います。

    IMG_3975.jpg 

    で、私の今回のお目当てはこちらの「満寿形屋」さんです。鯖寿司で有名なんですが、なぜかうどんしか食べたことなかったんでぜひ食べてみたいと思ってやって来ました。画像の鯖寿司を見てるだけで既にめちゃくちゃ美味しそうです。

    2切れで1000円と、本格的な鯖寿司としては凄く良心的な価格です。

    正確に言うとうどんに1000円プラスでこの鯖寿司が付くんです。普通のうどんとこの鯖寿司のセットだとセット価格なのでしょうか、1000円です。ちょっと開店に遅れたので30分ほど店外で待ちましたが、実際に食べてみて大変美味しかったです。鯖の身が分厚くてねっとりとしていて、今まで食べてきたパサパサの鯖寿司とは全く違う濃厚な美味しさでした。鯖の身と昆布の間に押し花のように挟まれた木の芽が見た目に美しいだけでなく、実にいい味のアクセントとなっています。これは驚きです。

    original.jpg 

    相席で撮影するのが憚られたので、ネットで拾った画像を。

    もうなんて言うかね、誠実な感じが伝わって来るんですよ。接客のお兄さんも調理してる大将もね、有名店の驕りみたいなのが一切ないんです。味だけではない、こちらのお店の人気の理由がわかりました。

    あー今もまた食べたくなってきました。予約しておけば持ち帰りでも買えるようです。

    IMG_3976.jpg 

    食べ終わってお店を出ると、さらにめっちゃ並ばれてました。

    ちなみにこちらの鯖寿司、結構普通に売り切れるみたいなので早目に来店されることをおすすめします。

    あと、うどんは普通に「京都のうどん」です。細麺でコシも何もない、スーパーで38円で売ってるようなうどんです。それこそが京都の家庭で食されているうどんなのです。なので、うどんのほうは期待されないほうがいいかもしれません。

    なんかラーメンもやってるみたいです。そっちと鯖寿司が意外と合うらしいですよ。

    以上、なんか出町柳近辺をふらふらしてきました。そんな感じです。それでは!

    category: ガレキ

    TB: 0    CM: 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://garekioono.blog.fc2.com/tb.php/387-22454b95
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ガレージキット組立・塗装日記

    マラソン大会参戦記

    プロフィール

    Twitter

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード